2008年12月10日

チェルシー CFRクルージュ下しグループリーグ突破



辛くも決勝リーグ突破




同点に追いつかれた時は、悪夢がよぎりましたが、どうにかこうにか決勝トーナメント進出を決めました。

できれば、1位通過がよかったのですが、贅沢はいってられませんね。勝ったとはいえ、再三のチャンスを決められず、試合内容もイマイチでしたから。

クルージュは最下位といえ、いいチームでした。

ドログバがゴールを決めたのは大きかったですね。久方ぶりに彼のゴールをみました。チェルシーが優勝を狙うには、どうしてもこの男の力が必要ですね。

フェリポンは、「相手は選ばない」とか仰っていましたが、バルサだけは避けて欲しいです。

振り返ってみるとチェルシーは、緒戦のボルドー戦以外は、グループリーグでしんどい試合の連続でした。


ブログパーツ

アクセスランキング
posted by shimada at 15:40| ☀| Comment(6) | TrackBack(2) | チェルシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
クルージュにはかなり苦しめられましたね。
追いつかれたときは、どうなるのかと心配でしたが
ドログバがしっかり仕事をしてくれましたね。
Posted by 銀杏 at 2008年12月11日 13:21
ドログバの重要性がわかった試合ですね
今後のチェルシーにはドログバが必要!
Posted by ヴィンセント at 2008年12月11日 19:06
こんばんわ!
何だかんだ言っても、キッチリ点を取っちゃう所がドログバですね。

バルサとはしばらくいいんじゃないでしょうかね。
チェルシーの攻撃陣を考えるとがっちり守れる所とはあたりたくないですね。
ユーベとか。
Posted by たふた at 2008年12月11日 22:18
>銀杏さんへ

今季CL初ゴールがいいところで出ましたね。

>ヴィンセントさんへ

存在感は大きいですね。

>たふたさんへ

守備が固いチームとはやりたくありませんね。攻撃的なチームの方がいいかも。
Posted by shimada at 2008年12月11日 23:15
こんばんわ。

チェルシーはクルージュに苦しめられた感がしますね。とりわけランパードが出られなかったのが戦力にも響いたのでしょうか。ドログバの一撃がなかったらまちがいなくドローで終了したでしょう。ゴールが遠くさらに積極的な攻めとはいえるものではありませんでしたしね。12月19日に抽選会が行われますが、なるべくバルサのような絶好調のチームとはチェルシーも当たりたくないと思っているでしょう。
Posted by mioeight17 at 2008年12月12日 18:06
>mioeight17さんへ

Jゴールは復帰しましたが、ランパードがいなかったのは、攻撃に響いたようですね。

Posted by shimada at 2008年12月12日 23:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

CLグループリーグの結果
Excerpt: 今朝行われたCLグループリーグの結果を簡単に。 ローマ首位、チェルシー2位通過という記事から。 12月9日に行われたCLグループリーグ最終...
Weblog: Footballのタネ
Tracked: 2008-12-11 07:01

CLグループリーグ 第6節 チェルシーvsクルージュ
Excerpt: ■CL グループリーグ 第6節 チェルシー 2−1 CFRクルージュ カルー(前半40分) コネ(後半55分) ドログバ(後半71分) 同点にされたときはかなりドキドキしたわw で..
Weblog: 格闘技&ゲーム&サッカー+α(ヴィンセント)
Tracked: 2008-12-11 19:08


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。