2008年11月13日

バーンリーFC チェルシー下しベスト8入り



リバプールと仲良くお付き合い。






相手は、2部リーグのチーム。しかもホームでのPK戦負けという結果は、波乱か不覚といえるのでしょう。

ただ、このカップ戦は一発勝負ですし、相手が格下のチームでも負けるのは、他の試合よりも確率が高い気がします。そこがカップ戦の醍醐味であります。

それと、FAカップではないので、敗退でもショックはそれほど大きくはないです。

ドロー再試合ではなかったのが、良かったですね。それで負けたら、ダメージが大きい。

この試合では、ドログバ、クディチーニ、ミネイロ、フェレイラ、イバノビッチといった普段出ていないメンバーが、出場しました。

ドログバが得点を決めたのは収穫ですね。前半は悪くなかったと思いますし、ドログバが久々のゴールを決めたのでイケルと思いましたが…

後半に同点に追いつかれてしまい、焦りからかチャンスで決められず、PK戦で敗退。嫌な負け方ではあります。

ベレッチが前半で負傷して、ランパードに代わり、交代枠を一つ使ってしまい、おかげでシンクレアが出れなくなった気がします。見たかったです。

ディサントも負傷してしまい、延長前半からでしたが、10人になってしまいしました。いろんな意味で想定外の試合になりました。


ブログパーツ

アクセスランキング
posted by shimada at 21:45| ☁| Comment(7) | TrackBack(1) | チェルシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まさに収穫どころかマイナスだらけの試合になってしまいましたね・・・週末のWBA戦は大丈夫でしょうが、最近の外弁慶さが気になりますね。
Posted by hirosixx at 2008年11月13日 23:36
ドログバの得点はこの試合唯一明るい材料ですね。
その後がまずかったですけど・・・。

カップ戦ではよくある事ですが、勝ちにいっての負けが、個人的には気に入らないです。
怪我人も増えてしまい良い事ないっす!!
Posted by たふた at 2008年11月14日 00:10
シンクレアは見たかったですね〜。
あとドログバも段々と調子が上がってきたかもしれませんね。
でもコイン投げ返しはいけません・・・
Posted by 銀杏 at 2008年11月14日 14:22
ベレッチが負傷したのですか・・・。
その上、バーンリーに負けたりとついてないですね。カップ戦でも勝てるようにしたいと思いますが、一発勝負ですし。
ホームで、PK戦負けというのが余計に悔やまれますね。
Posted by sky at 2008年11月14日 19:28
>hirosixxさんへ

なぜか知りませんが今の所、外弁慶ですよね。

>たふたさんへ

ほんと、良い事はなかったですね。

>銀杏さんへ

一瞬カッとなってしまったんでしょうね。

>skyさんへ

PK負けというのは、こたえますね。
Posted by shimada at 2008年11月15日 01:32
負けたことより、ベレッチやディサントの怪我
さらにドログバの処分の方が痛すぎる
Posted by ヴィンセント at 2008年11月15日 18:03
>ヴィンセントさんへ

ドログバの処分(3試合出場禁止)だったら痛いですね。
Posted by shimada at 2008年11月15日 23:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109628549

この記事へのトラックバック

カーリングカップで大波乱!!
Excerpt: 楽勝かと思いまったくのノーマークでした。朝に結果を知って大ショック・・・・。 チェルシー、リバプール敗退/カーリング杯という記事か...
Weblog: Footballのタネ
Tracked: 2008-11-13 23:28