2008年10月23日

チェルシー ホームでASローマを下す



首位堅持




チェルシーは、チェフ・リッキー・デコが予想されていた通り復帰しました。とりあえず一安心。怪我人の目処もついてくるといいですね。

ローマの最近のリーグ戦の調子と、チェルシーのホームでの強さを考慮して、チェルシーが圧勝してしまうのではないかと思っていました。

そういうわけで、この試合でローマが思っていたより、チェルシーを苦しめたのは意外でした。チェルシーの攻撃を懸命の守備で防ぎました。しかし、守備的過ぎたせいか、枠内シュートが1本もないのでは勝てません。それでもアウエーで勝ち点1をゲットできれば上出来でしたがね。

ローマの選手の中では、トッティとメクセスが気になりました。トッティのコンディションはだいぶ良くなっているように思いました。

メクセスは能力は申し分ないと思いますが、肝心な所でミスが多いですね。決勝点はテリーにマークを振り切られましたしね。テリーとにらみ合いもしましたし、精神的な面もまだまだのような気がします。それとも、代表に呼ばれない事が影響しているのでしょうかね。

チェルシーは、攻めあぐねていただけに、セットプレーでテリーが決めたのは大きかったですね。アネルカは消えてしまいましたし、流れの中で点が獲れそうな気配がしませんでした。正直、引き分けかと考えてしまいました。

チェルシーはセットプレーでの得点が、少ない気がしていただけに、このような展開を増やしてほしいですね。


ブログパーツ

アクセスランキング
posted by shimada at 21:41| 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | チェルシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ!
ローマは守備は頑張っていたんですが、枠内シュートがゼロではちょっと厳しいですね。
でもグループAはかなり混戦模様なのでどこが勝ち上がってもおかしくない状況ですね。
チェルシーはしっかり勝ち点を積み重ねていって欲しいです。
Posted by たふた at 2008年10月24日 00:10
ローマは直前にインテルにボコボコにされたチームとは思えない程別チームのようになっていましたが、トッティ以外怖さをあまり感じませんでしたね。

頼みのセットプレーでテリーが取ってくれたのでチームが勢いに乗りそうですね。
Posted by hirosixx at 2008年10月24日 00:39
こんばんは。
正直、テリーのゴールがなければ引き分けになってもおかしくない試合だったので、テリーには助けられた試合でしたね。この日の前線には迫力が物足りなかったですし。

カルバーリョやデコ、チェフが復帰したのは一安心しましたね。
Posted by sky at 2008年10月24日 01:35
ドローになりそうな雰囲気でしたけど
テリーに救われましたね。
ローマは最近インテルに完敗したんで
この試合も大差が出ると思いきや
守備に手一杯でしたね。
Posted by 銀杏 at 2008年10月24日 09:27
デコやカルバーリョの復帰が大きいですね。
あと、ミケルの安定ぶりが頼もしく感じました。
Posted by あやっくす at 2008年10月24日 22:45
>たふたさんへ

2位争いは激しくなりそうですね。

>hirosixxさんへ

ローマは、バチスタでも使えば、もっと攻撃に幅が出そうな感じはしますけどね。

>skyさんへ

最近は怪我人が増える一方だったので、歯止めがかかったのには安心しました。

>銀杏さんへ

ローマは、守備に手一杯でしたが、チーム状態は良くなってきたと思います。

>あやっくすさんへ

ミケルの評価は高いですね。この分だとミネイロの出番はなし?
Posted by shimada at 2008年10月25日 00:13
久々にテリーのゴールが見れたのがよかったっていう試合
どちらも攻撃陣に迫力が足りなかった印象
Posted by ヴィンセント at 2008年10月25日 18:55
>ヴィンセントさんへ

テリーのゴールがなかったら、見ごたえのない試合だったしょうね。
Posted by shimada at 2008年10月26日 10:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。