2008年07月11日

インテル マンシーニの移籍は「双方が満足」



やっと決まったか



昨季から、インテルへの移籍話は散々囁かれていましたがようやく決まったようですね。

しかし、揉めた割に代替選手なしの移籍金22億円は、手頃な金額で収まった気がしました。インテルは課題であったサイドアタッカーの補強に成功しました。

マンシーニを獲得した事で、クアレスマからはインテルは手を引くのでしょうか?

インテルはランパード獲得に拘っていますが、フレブ獲得にも乗り出した方がいいような気がしています。まあ、万が一ランパードを逃しても、スタンゴビッチがいますけど。


ブログパーツ

アクセスランキング
posted by shimada at 23:00| ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マンシーニはモウリーニョの好みの選手ではないような気もしますが…フレブを狙った方が良かったかもしれませんね。
とりあえず、資金を得たローマはこれでストライカー探しに本腰入れられるのかな…パブリュチェンコとの噂もありますが?
Posted by あやっくす at 2008年07月12日 21:18
>あやっくすさんへ

モウリーニョ好みの選手かはわかりませんが、少なくともインテルに必要なタイプの選手だとは思います。
Posted by shimada at 2008年07月13日 07:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

【クアレスマ残留を確信?】
Excerpt: ポルト、クアレスマ残留を確信? ジョアン・ピント助監督:「我々は彼に期待している」      モウリーニョ新監督のリクエストのうち、インテルはこれまでローマからMFマンシーニを獲得し..
Weblog: えむしのブログ
Tracked: 2008-07-16 16:51


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。