2008年07月09日

スコラーリ監督 ランパード残留に自信



それならデコは?





ランパードとドログバを、チェルシーがあくまで引き止めたいという考えなら、少なくとも来シーズンは残留でおさまりそうですね。それなら、別にデコはいらなかったのでは気がしています。

しかし、インテルはランパードを諦めておらず、契約延長に合意したというわけでないので、油断はできません。




仮にカカを獲得しとして、どこで起用するつもりなのだろうか?デコ、バラック、ランパードが既にいるのに、これ以上大物MFを補強して、どうするのよと言いたくなります。



問題は移籍金のようですね。ドログバは買い手がつくのでしょうか?

ブログパーツ

アクセスランキング
posted by shimada at 22:07| ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | チェルシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
移籍関連は、市場が閉まるまでわかりませんね。
ドログバ&ランパードにしても交渉を有利に進める為の残留発言かもしれませんし…。
スコラーリ監督がどのように選手起用するのかは始まらないとわかりませんね。
Posted by あやっくす at 2008年07月09日 22:24
>あやっくすさんへ

そうですね。アデバヨールもアーセナルに残ると言っていながら、移籍話は進んでいるようですしね。
Posted by shimada at 2008年07月10日 08:10
ランパードとデコが同時に出て、かみ合ったら凄そうですけどね

カカは左WGとして使うとか?
それ以外ではいらない気がする
というかカカ獲得というのが完全なる噂って感じですけど。
Posted by ヴィンセント at 2008年07月10日 19:29
>ヴィンセントさんへ

カカならWGもできそうな気はしますね。
Posted by shimada at 2008年07月11日 22:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

サッカー犬飼新会長、敏腕!豪腕!辣腕!
Excerpt: 新会長がいきなり剛腕を振るった。日本サッカー協会は10日、都内で常務理事会を開き、定年のため退任する川淵三郎キャプテン(71)の後任会長にJリーグ専務理事の犬飼基昭氏(66)を昇格させる人事案を承認し..
Weblog: ニュース大喜利<芸能・スポーツ部>
Tracked: 2008-07-11 21:08


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。